【調理グッズ】時短で超簡単『餃子作り』

主婦

こんにちはー!小学生の子供2人を育てる主婦歴12年のみっちゃんです(‘ω’)ノ

突然ではありますが、みじん切り超面倒くさくありません??

大量にみじん切りするものがあると、ゾッとするわ😨

私、お料理する事は大好きなのですが、みじん切りにはかなりのストレスを感じてました(-_-;)

  • 思い描いた細かさにみじん切りしようと思ったら時間と手間がかかる
  • 刻んだそばから細かくなった食材がまな板からこぼれていく←悲しい😢
  • それが床に落ちて床が刻んだ食材だらけ←この辺りから悲しさ通り越して怒り😠
  • 玉ねぎめっちゃ細かくみじん切りしたくても涙が出てきて中断する始末←みじん切り料理なんてもう作りたないヽ(`Д´)ノプンプン

そこで今回は、私と同じようなストレスを感じる方へ強くオススメしたい家電をご紹介!!

『BRAUNマルチクリック』のフードプロセッサー✨

これを料理道具に取り入れるだけでビックリするぐらい料理の作業効率があがります!!

  • ✅みじん切りがたったの5秒!!!(゚∀゚)
  • ✅玉ねぎのみじん切り涙知らず🙌
  • ✅調理後も床の下が汚くならない✨✨

今回はこの商品の良さを餃子作りを実況スタイルでお伝えします(‘ω’)ノ

200個分の餃子作り

我が家で人気のあるメニューの一つ餃子!たくさん食べるのでストック用の冷凍分も含め一気に200個作ることが定期的にあります!

育ち盛りの子供が2人もいるから、出来る限り野菜たっぷりの手料理を出せるように頑張りたい!!

これは譲れない部分だったりします💨

餃子の材料

コチラが我が家定番の餃子200個分の具の材料(今回ショウガはチューブのモノを利用)

  • 豚肉ミンチ・・・約1㌔
  • キャベツ・・・1/2個
  • ニラ・・・2束
  • 白ネギ・・・1本
  • ニンニク・・・適量
  • ショウガ・・・適量

味付けのお手本にさせてもらっているのはコチラ⇊

☆絶品餃子☆ by ☆栄養士のれしぴ☆
★★★殿堂入りレシピ★★★つくれぽ5900件 やっぱりこの味が一番美味しい!! 簡単な絶品餃子**

ここに大匙2ほどのオイスターソースを加えたりしてます

お肉よりも野菜の量を多くします!!これでザっと200個分🥟

ここで待ち構えているのが半玉分のキャベツと、目の染みる白ネギのみじん切り!

これだけの量をみじん切りしようと思ったら、私なら15分はかかると思います💦納得のいく細かさにしようと思ったもっとかかるかも(>_<)

こんな時、私が毎回使うのがこちら『BRAUN マルチクイック』(以下、マルチクイック)のフードプロセッサー!めちゃ使い込んでます!!!

さすがブラウン!!めっちゃくちゃ切れ味抜群!!他のフードプロセッサーとは比にならないパワフルさ💪

お料理教室で有名なABCクッキングスタジオでも愛用されているんだとか✨

使って3年!毎週のように使っていますが、切れ味が落ちる気配はありません🙆

しかもシンプルな刃だからこそ、食材が詰まることなくサッと水洗いをしてパパっとスポンジで洗剤洗いするだけで片付け終了!!

私は洗い物が大っっっ嫌い!!!

そんな私がノンストレスで片付けが出来るって珍しい😲✨

手元でスイッチのオンオフができ、握る強さで高速回転にしたり緩やかな回転にさせたり自由自在!これも効率よく作業できるポイント!

餃子作り実践編

では、さっそく餃子の野菜を刻んでいきます🔪

ギュウギュウに入れると刻んだ大きさにバラつきが出る時があるので、容器の半分ぐらいの量に収まるようにいれます!

まずはキャベツ半分の量をざく切りにして投入!!

5秒高速回転させると

一瞬でこの細かさ!!!素敵✨( ;∀;)

第二弾は残りのキャベツと白ネギ

こちらも5秒後には

この状態🙌✨

投入作業から仕上がりまで1分もかけず200個分の野菜刻み終了ーーー\(^o^)/

ちなみにニラのような長くて柔らかい素材、フードプロセッサーにかけるとみじん切りしきれてない部分も出てきたりするので、これだけは手作業に私はしてます。

ニンニクは我が家はすりおろし派ですが、一緒にキャベツと刻むのも可能♪

あとは全部の食材と調味料を入れてひたすら混ぜるだけ。200個分の餃子の材料、10分ほど混ぜると完成です。

フードプロセッサーに取り掛かってから、タネが出来上がるまで20分もかかっていません!!あっという間に200個分の餃子のタネ✨

このみじん切り作業。もしも手作業でしていたら、今頃まだ刻んでいる事でしょう。

しかもその辺りに食材をバラまきながら一心不乱に。。。

タネが落ち着くまで3時間ほど寝かせて、夕方に包んで200個出来上がり!(全部の量取り忘れるという痛恨のミス😢)

こんな量が5皿分出来上がり。餃子作りにかかった時間は全部で1時間以内でした。(寝かした時間は省く)

みじん切りはフードプロセッサーに任せるべき!

今回は200個の餃子作りに使用しましたが、他にもハンバーグの玉ねぎのみじん切り、キーマカレーやミートソースの具材みじん切り等、全部の材料をフードプロセッサー入れてスイッチ入れればみじん切りの工程は5秒で出来上がり!

みじん切りから解放してくれる家電に出会って、一気に料理に対するストレス大幅減💓(‘ω’)ノ

しかも時短という嬉しい効果も✨

ママは時間に追われることが多いですよね💦任せれるところは時短家電に任せて、

取り入れて頂きたいキッチン家電1位の商品です!!!

自己紹介
みっちゃん

2021年4月13日からせどりとブログをスタートさせた元ぐうたら主婦
50万の軍資金を元に今よりも華やかな生活にするべく
奮闘している姿を記録していくリアリティブログ!

せどり以外にも主婦歴13年の私がオススメするグッズや
大阪市内を中心とした美味しいお店の紹介もしていきます✨

みっちゃんをフォローする
主婦
スポンサーリンク
シェアする
みっちゃんをフォローする

コメント